幼児・子供の英会話教室MLS

自己表現に重点を置き、 毎週のレッスンの他に 年二回の大きなイベントがあります

バイリンガル・レディネス(BR)のカリキュラムは、永年の実績があるMLS幼児クラスの内容をベースにして、より「自己表現」に重点を置いたものになっています。
年間40週のレッスンでは、習った単語や表現を「自分の言葉」として使う練習を多く取った、発話重視のカリキュラムです。

舞台の上で堂々と自己表現「バイリンガル発表会」

※2020年度は7月19日(日)に行います

様々な活動を通して異文化に触れる「国際交流日」

※2020年度は10月18日(日)に行います

時間

週1回 105分
年間40回+2大イベント

定員

8~12名前後

講師

1名+アシスタント1名

※定員は、教室の広さなどによって変わる場合があります。

動画でわかる!レッスン風景

バイリンガル・レディネスのここが魅力

発話重視のカリキュラム

自己表現力に重点を置き、ジョイランドクラスで培った英語力をさらに高めます。毎週のレッスンの他に、大きなホールでの発表会を設け、人前で堂々と自己表現する力を育てていきます。
また英語を「使う場」として、ハロウィーンをメイン・テーマに海外の文化について学習する「バイリンガルクラス国際交流日」も設けてあります。

「リーディング」と「フォニックス」が加わります

リーディング導入により、身近な絵本やテレビなどから多くのことを吸収できるようになり、子どもたち自身の学習意欲を高め、より深く英語が定着するようになります。
また、フォニックス学習によって、比較的簡単に正しい発音を身につけられるようになります。「聞く」「話す」「読む」「書く」の四技能をバランスよく伸ばせるので、国連英検などの受験をお考えの方にもお勧めです。

卒業後のステップアップも

バイリンガル・レディネス卒業生のための「バイリンガル」クラス(満6歳以上対象)で、小学校へ通うようになってもレベルの高いレッスンを提供しています。
クラスのクオリティーを高く保つため、基本的に新しい生徒の募集は行わず、バイリンガル・レディネス卒業生のみを対象にレッスンを行います。
※バイリンガルクラスも、週1回の105分レッスンです。

教材の一部をご紹介します

フォニックス教材

世界的に定評のある米スカラスティック社の教材を使用

MLSオリジナルCD

1レベルに1枚お渡しするオリジナル教材

JOY REPORT

実際のバイリンガル・レディネスクラスの様子をご紹介します!

バイリンガル発表会

舞台の上で堂々と自己表現をします ※2019年度は7月21日(日)に行いました

国際交流日

様々な活動を通して異文化に触れます ※2019年度は10月20日(日)に行いました

一年間でこれだけ習います!!

会話
に出てくる単語・表現数
読める
ようになる単語数
書ける
ようになる単語数
BR 1400以上250以上150以上
BR 2450以上300以上175以上

バイリンガル・レディネスは、BR 1とBR 2の二つのレベルに分かれます。BR 1はJoylandを卒業した4・5歳児対象、BR 2はBR 1を卒業した5・6歳児さんが対象です。BR 2卒業生は、バイリンガル・フレッシュマン 1(Bi-F1)へ進級します。

バイリンガル・レディネス受講生は二つ目のクラスとして、ご家庭用添削コース「ホームプラクティス」も受講いただけます!!

くわしくはこちらをご覧ください

MLSのバイリンガル育成プログラムの特長

MLS副社長 Claudia O. Peretti

劇の要素を取り入れた独自のカリキュラム「ドラマメソッド®」で総合的指導を行い、英会話面での発達ばかりでなく、知的能力、運動能力及び感性をバランスよく伸ばしていきます。海外の幼稚園に通っているような雰囲気で、小さな子供さん一人ひとりに理想的な英会話環境を作り、個性と創造力の豊かな国際人に育てるお手伝いをしたいと願っております。

1. 日本の教育制度に即したバイリンガル育成

いわゆる各種学校扱いのインターナショナル・スクールに通うのではなく、あくまで日本人として日本の学校に通うことを前提にして、その中でできる限り効果的なバイリンガル教育を提供するために作られたコース、それがMLSのバイリンガル育成プログラムです。幼稚園入園前の子供さんはジョイランドでたっぷり英会話のシャワーを浴び、入園後は午後の時間帯に設定されたバイリンガル・レディネスへどうぞ。帰国子女にもおすすめです。

2. 日常の英会話表現が効果的に身につくカリキュラム

MLSのバイリンガル育成プログラムの基礎は、アメリカのダートマス子供博物館主任講師を務めていたスザンナ・ハップグード女史が、自らMLSでクラスを指導しながら開発しました。それにさらに長い時間をかけ、より日本人にふさわしいように改良を重ねたものが現在のカリキュラムです。日常生活に根差した多彩なアクティビティを通して、子供たちの興味を引きつけ、自発的に参加する積極性が身につけられます。

3. 自己表現能力・コミュニケーション能力を高める

子供さんが、自信を持って堂々と英会話で自己表現できるようになること。あくまで日本人としてのアイデンティティーを保ちながら、「自分の言葉」としての英会話でコミュニケーションをとれるようになること。それがすべてのMLSのクラスに共通する目標です。その理想の形を求めて作られたコース、それがこのバイリンガル育成プログラムです。

バイリンガル・レディネスを卒業したら​

※バイリンガル・レディネス卒業生のための「バイリンガル」クラス(満6歳以上対象)で、小学校へ通うようになってもレベルの高いレッスンを提供していきます。クラスのクオリティーを高く保つため、基本的に新しい生徒の募集は行わず、バイリンガル・レディネス卒業生のみを対象にレッスンを行います。
※バイリンガルクラスも、週1回の105分レッスンです。

↑クリックで拡大↑

PAGE TOP