会話・ドラマコース

会話・ドラマコース
レッスン週2回 各120分 または
  週1回 240分
定  員~12名前後
講  師1名+アシスタント1名
 
※定員は、教室の広さなどによって変わる場合があります。

大人クラス専用ウェブサイトがリニューアル!!

英会話MLS 大人クラス情報会話コース、ドラマコース、企業研修、俳優のための英語コースなど、 大人の方を対象にしたクラスの情報に特化してご説明しています。
http://www.mls-etd.com/

MLSのドラマメソッド®は、子供のためだけのものではありません。大人だって、楽しく英会話をマスターできます。単語や文の丸暗記や「謎解き」のような英文法と格闘することなく、会話すること自体を楽しみながら自分のペースで学習できます。

 通常の会話コースのほかにも、英米の現代劇の台本を教科書代わりに学ぶドラマコースや、弱点克服・ポイント学習のための短期コース、小・中・高校の英語科教諭向けのワークショップなど、目的やご都合に合わせて多彩なコースが選べます。

 また、コミュニケーション能力や自己表現能力を高められるドラマメソッド®は、ビジネスマンにも最適。英会話での会議やプレゼンテーションが多い外資系企業などの社員研修を数多く請け負い、「即戦力となる人材を育成できる」「語学だけではなく、英会話を使った職務遂行能力を高められる」と高い評価を得ています。

新テキスト導入

ここ数年開発を進めてきた、大人クラス新テキストが、いよいよ今年度より使用開始となりました!! MLSドラマメソッド独自の「7つのステップ」に基づき、ダイアローグやランゲージゲームを通して「コミュニケーション能力」「自己表現力」アップを目指すのはもちろん、文法や発音、読み書きのポイントも楽しく指導。CD付きで、TOEICのスコアアップにも役立ちます!!

クラスは、入門/初級/中級/上級の4つのレベルに分かれています。入門以外のレベルには、テキストが三種類あります。一年に一種類を習得して、三年で一レベル終了が通常のパターンです。テキストのA、B、Cの分け方は「難易度」ではなく、習う「範囲が違う」という感じになりますので、どのテキストから習い始めても問題ありません。例えば初年度にBのテキストから始めた方は、三年目にAのテキストを習い、四年目は中級に進む、という形になります。

 MLSの「初級」「中級」などのレベルは、多くの他校のレベル分けよりやや高いレベルを想定しております。例えば「他校では中級クラスに通っていた」という方が、MLSでは初級受講を勧められるというケースもあり得ます。それは「基準の違い」ですので、あらかじめご承知置きください。

 大まかなレベル分けと習得単語数の目安は、下の表の通りです。

TOEICデータ

MLSのレッスンは、下図の通り7つのステップを基本として進んでいきます。軽いウォーミングアップから始まって、その日のポイントとなる構文や表現を習い、MLS独自の”Talk & Listen“で充分に練習。さらにさまざまな状況設定を加えたり、受講生各自のアイディアを取り入れて会話を膨らませていき、アドリブで会話を続けていけるようになります。レッスンの最初に軽く体を動かして、緊張をほぐしてからスタートするのも重要なポイント。柔軟体操と発声練習からレッスンが始まる英会話教室なんて、それだけでも楽しそうだと思いませんか?

※7 STEPSについて、くわしくは→こちら(大人クラス専用サイトが開きます)

英語劇発表会より

ドラマコースでは、
年度の終わりに
英語劇の発表を行います

状況が違えば、こんなに違う!?

大人クラス専用ウェブサイトがリニューアル!!

英会話MLS 大人クラス情報会話コース、ドラマコース、企業研修、俳優のための英語コースなど、 大人の方を対象にしたクラスの情報に特化してご説明しています。
http://www.mls-etd.com/